すぐにでも実践しよう

腰痛を改善する歩き方とは

投稿日:

腰痛を改善するためにも正しい歩き方を実践してみるといいでしょう。といってもどんな歩き方が腰痛に良いのかわからないあなた。ここでおすすめの歩き方をお教えしましょう。

腰に負担をかけない歩き方

正しい歩き方のポイントは、腰や股関節に負担をかけないようにする歩くことです。

以下の要領で歩いていきましょう。

かかとは軽く持ち上げる

足を小さめに前に一歩出す

足裏全体で着地する

手を小さく振る

慣れていないとチマチマした歩き方に感じてしまいがちですが、腰だけでなくひざや足首、股関節に負担をかけずに済みます。腰はしっかり固定し、クネクネひねらないように歩きましょうね。

そのうち骨盤も安定してきます。手を大きく振らなければ上半身もあまり動かさずに済みます。

腰痛予防に日々のウォーキング

腰痛予防のためにも、普段から「歩くこと」を心がけてみましょう。
お散歩しているだけでも良い効果が得られるはずです。ここでウォーキングするメリットについていくつかピックアップしてみましょう。

筋力アップ

歩くと下半身の筋肉をよく使いますよね。
そのため、筋力の衰えが改善できるはずです。また、呼吸器や循環器系の機能も向上するでしょう。健康管理のためにもウォーキングはおすすめです。

血行が良くなる

歩いていると血行が良くなってくるので、筋肉の緊張もほぐれてくるでしょう。血行不良や筋肉の緊張から来る腰痛にも効果的です。長時間同じ姿勢が続いた時にもいいでしょう。

椎間板を丈夫に維持してくれる

椎間板には実は血管がありません。
そこに栄養や酸素を送りこむには、適度な上下運動が必要なので、まさに「歩くこと」がぴったりです。

-すぐにでも実践しよう

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お風呂で出来る腰痛改善

腰の痛みを和らげるには入浴法もおすすめだと言われています。 それでは、どうしてお風呂で腰痛が改善できるのでしょうか?今回はその理由と改善法についてご紹介していきましょう。 腰痛改善に効果的なお風呂の入 …